ラフィーシャンプーの使い方って?

ラフィーシャンプーを使って髪の毛をつややかにしたいと言う方は、正しい使い方をマスターしませんか。
より効果的にラフィーシャンプーを使うために、覚えておきたいことをチェックしてみましょう。

まずシャワーを使って頭皮全体を洗いましょう。
予洗いと呼ばれる方法ですが、ぬるま湯で頭皮に付着した汚れや皮脂をある程度洗い流します。
大体1分程度洗えば、髪の毛に付着したほこりなども、80%程度は落ちると言われています。
それからラフィーシャンプーを使用しますが、ここでは頭皮を洗うように意識します。
シャンプーを泡立てたら、頭皮全体を洗っていきます。
爪を立てると頭皮が傷つき、ダメージが広がる原因となりますので、指の腹で毛穴の汚れをかき出すように洗いましょう。
下から上に向かってマッサージするように洗うと、より効果的と言われています。
最後はすすぎですが、たっぷりのお湯でシャンプーをしっかり洗い流します。
頭皮にダメージを受ける方やフケが出る方の多くが、最後のすすぎがしっかりできていないと言われています。

シャンプーはあくまでも頭皮の汚れを落とすものです。
髪の毛は次に行うトリートメントで保護しましょう。
頭皮を正常にするためには、毎日のシャンプーがポイントになります。
皮脂汚れは毎日溜まっていきますので、おろそかにせず、フケやかゆみなどを抑え、髪の毛の成長を促しましょう。
トリートメントをセットで使用する場合は、500円玉サイズのトリートメントを取り、手ぐしをするように髪の毛全体につけていきます。
使用する量は髪の毛の長さによって調整してください。
なおショートヘアなど髪の毛が短い方は、表面をなでるようにトリートメントをします。
髪の毛にトリートメントをなじませたら、たっぷりのお湯でしっかりすすぎましょう。

ラフィーシャンプーもトリートメントも、残ると頭皮トラブルの原因となります。
健康な髪の毛の成長を促すためにも、正しい使い方をマスターしてみませんか。